August 30, 2018 / 12:59 AM / a month ago

スー・チー氏のノーベル平和賞剥奪ない=委員会事務局長

[スタバンゲル(ノルウェー) 29日 ロイター] - ノーベル平和賞の受賞者を選定するノルウェー・ノーベル委員会は29日、ミャンマー軍がロヒンギャ族に対して大量殺りくを行っているとの国連報告を踏まえても、政府を指導するアウン・サン・スー・チー国家顧問のノーベル平和賞剥奪はないと表明した。

アウン・サン・スー・チー氏は民主化運動により1991年にノーベル平和賞を受賞したが、ラカイン州における軍の弾圧に反論していないと批判されている。

ノーベル委員会のニョルスタッド事務局長は、「ノーベル賞は、物理学・文学・平和賞いずれも受賞に値する過去の努力または功績に対して授与されることを思い起こすのが重要。アウン・サン・スー・チー氏は、受賞年である1991年までの民主主義と自由への闘争に対してノーベル平和賞を受けた」と述べた。そのうえで、ノーベル賞の規則は賞の剥奪を認めていないと説明した。

ノルウェー・ノーベル委員会は、政治家や学者出身者を中心とするノルウェー人5人で構成される。平和賞以外のノーベル賞は、スウェーデンで授与される。

昨年には、同委員会のレイスアンデルセン委員長が、アウン・サン・スー・チー氏への批判を受けて平和賞を剥奪することはないと明言。テレビとのインタビューで、「受賞者の受賞後の行動を監督・検閲することはわれわれの職務ではない。受賞者としての評価は、本人が自身で維持しなければならない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below