November 1, 2018 / 5:37 AM / 13 days ago

豪銀NAB、通期キャッシュ利益が14%減少 高配当は維持

 11月1日、豪銀大手ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した2018年度(17年10─18年9月)決算は、キャッシュ利益が14%減少した。写真は同行のロゴ。シドニー中心部の同行支店で2月に撮影(2018年 ロイター/Daniel Munoz)

[1日 ロイター] - 豪銀大手ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)(NAB.AX)が1日発表した2018年度(17年10─18年9月)決算は、キャッシュ利益が14%減少した。一連の不祥事を受けた顧客への返金・補償金や法令順守(コンプライアンス)改善費用が利益の押し下げ要因となった。

キャッシュ利益は57億豪ドル(40億米ドル)。前年度は過去最高の66億4000万豪ドルを計上していた。

ロイターが集計したアナリスト6人の平均予想は57億6000万豪ドルだった。

下期の法人・プライベートバンキング部門の利益は、利ざや縮小が響き、14億豪ドルに3.6%減少した。

リテール部門の利益も、短期資金調達コストの上昇や住宅ローンの競争を背景に減少した。

一方、下期の配当は1株0.99豪ドルと発表し、年間配当は1.98豪ドルを維持した。

9月末時点の普通株式等Tier1(CET1)比率は、他の大手行を下回る10.2%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below