Reuters logo
テニス=ナダルが手首負傷で離脱、全米オープンへ暗雲
2014年7月31日 / 00:47 / 3年後

テニス=ナダルが手首負傷で離脱、全米オープンへ暗雲

[トロント 30日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク2位、ラファエル・ナダル(スペイン)は練習中に右手手首を負傷し、2─3週間離脱することとなった。四大大会の最終戦、全米オープン(8月25日開幕)に向けて不安を残した。

 7月30日、男子テニスの世界ランク2位、ラファエル・ナダルは練習中に右手手首を負傷し、2─3週間離脱することとなった。1日にロンドンで代表撮影(2014年 ロイター)

ナダルは来週トロントで行われるロジャース・カップ(杯)、その翌週のシンシナティ・オープンを欠場する。ナダルは両トーナメントの昨季王者。

ナダルは声明で「ロジャース杯のタイトルを守れなくてとても残念に思う」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below