Reuters logo
テニス=ロンドン市内ホテルで早朝に火災警報、ナダルら避難
2017年11月15日 / 02:38 / 3日後

テニス=ロンドン市内ホテルで早朝に火災警報、ナダルら避難

[ロンドン 14日 ロイター] - 男子テニスで世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)らが14日、英ロンドン市内の滞在中のホテルで火災警報が鳴り、朝4時の凍える寒さの中、建物外へ避難を強いられる事態となった。

11月14日、男子テニスで世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)らが、英ロンドン市内の滞在中のホテルで火災警報が鳴り、朝4時の凍える寒さの中、建物外へ避難を強いられる事態となった。13日撮影(2017年ロイター)

ナダルを含む男子の世界トップテニス選手は、現在開催中の年間成績上位8人による今季最終戦、日東ATPツアー・ファイナルに参戦するため、ロンドンのテムズ河畔に位置するホテルに滞在していた。

米国のジャック・ソックは、「私がこれまでに聞いた中で最も煩わしい音だった。ほぼその真ん中にいて、ものすごく大きな音でうるさかった。しばらく部屋にとどまったが、賢い選択ではなかったのかもしれない。なぜ警報機が作動したのか全くわからないが、部屋にいるのが耐えられないほどの音だった」と、状況を説明した。

さらに「外に出たらラファ(ナダル)、ドミニク(・ティエム)、みんながいた。そして、全員が厚着をしているのに凍えそうだった。ただ早く室内へ戻りたかった。おそらく15分間くらいのことだったと思う」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below