September 3, 2018 / 1:36 AM / 2 months ago

コラム:NAFTA協議継続で3カ国合意実現に道

[ワシントン 31日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る合意が先送りされたことは、実際にはカナダ、米国、メキシコの3カ国全ての合意実現にとってプラスに働く。カナダと米国は、31日に設定されていた合意期限は守れなかったが、協議を継続する。メキシコの次期政権から新たな要求が出されるリスクを避けるには、協議を迅速に進める必要があるだろう。しかし3カ国がいずれも国内にアピールできるような合意に達する方がより大事だ。

 8月31日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る合意が先送りされたことは、実際にはカナダ、米国、メキシコの3カ国全ての合意実現にとってプラスに働く。デトロイトで2018年8月撮影(2018年 ロイター/Rebecca Cook)

31日には緊迫したムードが広がった。トランプ米大統領がブルームバーグで、カナダに一切譲歩しない意向だと認めたからだ。米国はメキシコと二国間交渉に従事し、カナダは何週間も蚊帳の外に置いたままだった。そして27日にはトランプ氏が、米・メキシコがNAFTAの一定分野で合意に到達したことを称賛し、週内にカナダが歩み寄らない場合は自動車輸入関税を発動すると脅しをかけた。

カナダと米国は依然としていくつかの問題で大きな溝を抱えているように見える。トランプ氏は、カナダが乳製品の輸入に最大270%の関税を適用している点を激しく批判し、カナダはNAFTAの紛争処理パネルを撤廃せよという米国の要求に反対の姿勢だ。

だからこそ両国が5日以降、協議を続けるのは心強い。31日の期限は、米政府が既存協定見直しの場合に90日前に議会に通知する義務を負っているために設定されたものだ。31日までに合意すれば、メキシコで新政権が誕生する前の11月末に署名が行われるとの目論見だった。

しかし合意文書は9月末まで公表する義務がないので、関係者には何とかする余地が残されている。トランプ氏は31日、米議会にメキシコとの貿易協定を11月末までに妥結し、カナダは「もし望むなら」合流できるとの見解を示した。もっとも議会は二国間協定は承認を拒否する構えなので、トランプ氏がメキシコとだけで新たな協定を結ぶとカナダに脅しをかけても、実質的な効果はない。

もし合意文書の公表期限を過ぎても協議がまとまらなければ、NAFTAは、12月1日に就任するメキシコのロペスオブラドール次期大統領からの新たな要求にさらされる恐れが出てくる。ロペスオブラドール氏は、NAFTA更新に支持を表明しながらも、経済ナショナリストとして従来と異なる問題を提起してもおかしくない。

3カ国間の協定維持は、いずれの国にとってもサプライチェーンや生産物流、農産物販売の面で重要な存在であり、協議の成功を待つ価値はある。

●背景となるニュース

*トランプ大統領は31日、メキシコとの貿易協定を11月末に調印する考えを議会に示した。カナダについては「もし望むなら」合流できると発言している。カナダと米国の協議は5日に再開する。

*米国とメキシコは約5週間にわたって協議を続けて、27日に関税ゼロを適用する自動車の部品調達比率を62.5%から75%に引き上げることなどで合意したと発表。カナダは28日から協議に再び参加した。

*トランプ氏は、31日までにカナダがNAFTA再交渉妥結に応じなければ、カナダから輸入する自動車に最大に25%の関税をかけると示唆していた。米政府は貿易協定見直しの調印の90日前に議会に知らせる義務があり、メキシコの政権交代前に署名がなされるようにするため、31日を期限に設定した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below