January 5, 2018 / 12:46 AM / 10 months ago

フィギュア=全米選手権女子SP、長洲が2位

 1月4日、フィギュアスケートの平昌冬季五輪代表選考会を兼ねた全米選手権は3日、カリフォルニア州サンノゼで女子ショートプログラム(SP)を行い、2008年大会優勝で2010年バンクーバー五輪に出場した長洲未来は73.09点で2位につけた。3日撮影(2018年 ロイター/Stan Szeto-USA TODAY Sports)

[4日 ロイター] - フィギュアスケートの平昌冬季五輪代表選考会を兼ねた全米選手権は3日、カリフォルニア州サンノゼで女子ショートプログラム(SP)を行い、2008年大会優勝で2010年バンクーバー五輪に出場した長洲未来は73.09点で2位につけた。

ブレイディ・テネルが、17年にカレン・チェンが残した同大会最高記録を塗り替える73.79点で首位。前回大会優勝のチェンは69.48点で3位だった。

過去3度優勝のアシュリー・ワグナーは65.94点で5位。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below