Reuters logo
サッカー=セリエA、長友フル出場も失点に絡む 本田出番なし
2017年5月1日 / 01:19 / 7ヶ月後

サッカー=セリエA、長友フル出場も失点に絡む 本田出番なし

[30日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは30日、各地で試合を行い、長友佑都が所属するインテルはホームでナポリに0─1で敗れた。長友はフル出場した。

 4月30日、サッカーのイタリア・セリエAは、各地で試合を行い、長友佑都が所属するインテルはホームでナポリに0─1で敗れた。写真 左はフル出場した長友(2017年 ロイター/Stefano Rellandini)

インテルは前半43分、長友がクロスのクリアをミスしてホセ・カジェホンに先制点を決められると、そのビハインドを跳ね返せなかった。これでインテルは6試合勝利なしとなり、欧州リーグ出場圏外の7位のまま。

本田圭佑が所属のACミランは敵地でクロトーネ戦と1─1のドロー、本田はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

2位ローマは4位ラツィオとのダービーに1─3で敗れ、残り4試合で首位ユベントスと勝ち点9差に。先制点を奪われたローマは前半終了間際にダニエレ・デロッシのPKで同点としたものの、後半に2失点を喫した。

また、カリャリ─ペスカラでは、ペスカラのスリー・ムンタリがファンによる人種差別をレフェリーに訴えたが、異議とされてイエローカードを提示されたことを試合後に明かしている。ムンタリは試合終了直前に自らピッチを後にした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below