Reuters logo
サッカー=インテルがダービーに勝利、長友フル出場
2017年10月16日 / 01:07 / 1ヶ月後

サッカー=インテルがダービーに勝利、長友フル出場

[ミラノ 15日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは15日、各地で試合を行い、長友佑都が所属するインテルはホームでACミランとのダービーに3─2で勝利した。長友はフル出場。

 10月15日、サッカーのイタリア・セリエA、長友佑都が所属するインテルはホームでACミランとのダービーに3─2で勝利した。長友はフル出場。写真右はマウロ・イカルディ(左)のゴールを祝福しようとする長友(2017年 ロイター/AlessandroGarofalo)

インテルは前半28分、アントニオ・カンドレバのクロスからマウロ・イカルディが先制弾。その後、1─1で迎えた後半18分にもイカルディがゴールを決め、再び勝ち越した。

インテルは終盤に再び同点に追いつかれたものの、終了間際のCKでダニーロ・ダンブロージオが倒されてPKを獲得すると、これをイカルディが決めてハットトリック。主将の活躍で勝ち点を22に伸ばし、今季全勝の首位ナポリを同2差で追いかけている。

試合後、敗れたミランのビンチェンツォ・モンテッラ監督は終了間際のPK判定に不満を示し、「ダンブロージオは非常にクレバーだった。ああいった形で負けることに怒りを覚えている。次の試合では我々がああいうPKを得たいものだ」と話していた。

そのほか、ジェノアはカリャリに3─2で競り勝ち、今季初勝利。サンプドリア、フィオレンティナ、ボローニャも勝利した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below