Reuters logo
サッカー=北米3カ国共催で2026年W杯招致へ、41都市が名乗り
2017年9月8日 / 00:47 / 2ヶ月後

サッカー=北米3カ国共催で2026年W杯招致へ、41都市が名乗り

[7日 ロイター] - サッカーの2026年ワールドカップ(W杯)の共同開催を目指す米国、カナダ、メキシコの3カ国で、ニューヨーク、モントリオール、メキシコシティを含む41都市が開催地として名乗りを上げていると、7日に公式発表された。

20から25都市の最終候補リストは今年中に発表される予定になっている。

また、同大会ではモロッコも開催を目指しており、48チーム形式に拡大されてから最初の大会になる。ホスト国の最終決定は、来年6月にFIFAにより行われる。

招致委員会のエグゼクティブ・ディレクターは「候補都市は3カ国による合同計画を推進する助けになる」と声明を発した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below