January 17, 2018 / 12:01 AM / 4 months ago

テニス=全豪OP、大坂が初戦突破 奈良と日比野は敗退

[メルボルン 16日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは16日、メルボルンで女子シングルス1回戦を行い、大坂なおみはクリスティナ・クコバ(スロバキア)を7─5、6─2で下した。

 1月16日、テニスの四大大会第1戦、全豪オープンはメルボルンで女子シングルス1回戦を行い、大坂なおみ(写真)はクリスティナ・クコバ(スロバキア)を7─5、6─2で下した(2018年 ロイター/Issei Kato)

日比野菜緒はドナ・ベキッチ(クロアチア)に5─7、3─6、奈良くるみはマルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)に5─7、4─6でそれぞれ敗れた。

そのほか、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第6シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)、第8シードのキャロリン・ガルシア(フランス)、第9シードのジョアンナ・コンタ(英国)などは勝ち上がった。

四大大会のウィンブルドン選手権で2回の優勝を誇る第27シードのペトラ・クビトバ(チェコ)は、自宅で襲撃されてケガを負ったために昨年の同大会は欠場。約1年ぶりの復帰を果たしたが、3─6、6─4、8─10でアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)に屈し、初戦敗退となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below