August 17, 2019 / 11:52 PM / a month ago

テニス=膝負傷の大坂、連覇かかる全米OP強硬出場も

 女子テニスの世界ランク1位、大坂なおみ(写真)は膝を負傷しているが、連覇のかかる全米オープンには、ドクターストップを振り切ってでも出場するつもりでいるという。米オハイオ州メイソンで16日撮影(2019年 ロイター/Aaron Doster-USA TODAY Sports)

[17日 ロイター] - 女子テニスの世界ランク1位、大坂なおみは膝を負傷しているが、連覇のかかる全米オープン(26日開幕)には、ドクターストップを振り切ってでも出場するつもりでいるという。

大坂は16日、ウエスタン・アンド・サザン・オープンのシングルス準々決勝でソフィア・ケニン(米国)と対戦したが、左膝のけがにより第3セット途中で棄権した。

大坂は報道陣に対し、「全米オープンを目前に控え、けがをしてしまったことが残念。今は少し心配」とコメント。

「今回のけがにより、全米オープンを欠場する確率が1パーセント高まったかもしれない。そのことが気になっている」としながらも、「たとえドクターストップがかかっても、全米オープンに出場すると思う」と意欲を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below