May 1, 2015 / 1:06 AM / 5 years ago

ネパール大地震、少年と女性が5日ぶり救出 死者6000人に迫る

 4月30日、ネパールの大地震でがれきの下に閉じ込められていた15歳の少年が5日ぶりに救出された。写真は救出後に担架に載せられる少年(2015年 ロイター/ADNAN ABIDI)

[カトマンズ 30日 ロイター] - ネパールで25日に起きた大地震で30日、がれきの下に閉じ込められていた15歳の少年が5日ぶりに救出された。当局によると、同日までの死者は5858人に上った。

少年は首都カトマンズにあるヒルトンホテルのがれきの下で発見された。救出作業に立ち会った医療関係者によると、警察の救助隊がドリルを使ってがれきの山を取り除き、4時間後に助け出した。

少年はその後、首を固定されたまま担架に載せられ、救急車で搬送された。現場には数百人が集まり、少年が生存しているのが確認されると歓声が湧き起こった。

近隣に設置された野外の医療施設で報道陣の取材に応じた少年は、「外に出ようとしたら閉じ込められた。地震が起きたとき、食事をしていた」などと話した。

診察した医師は、少年の健康状態について「驚くほど良好」とし、回復も早いだろうと述べた。

この日はほかにも、23歳の女性ががれきの中から救出された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below