Reuters logo
重さ30トンのスペースシャトル用燃料タンク、陸路でLAに到着
2016年5月23日 / 07:11 / 1年後

重さ30トンのスペースシャトル用燃料タンク、陸路でLAに到着

[ロサンゼルス 21日 ロイター] - 米航空宇宙局(NASA)が開発したスペースシャトル用の外部燃料タンクが21日、ロサンゼルスの道路を陸上輸送され、博物館に到着した。道中ではその威容に、見物客から歓声が起こった。

 5月21日、米航空宇宙局(NASA)が開発したスペースシャトル用の外部燃料タンクがロサンゼルスの道路を陸上輸送され、博物館に到着した。道中ではその威容に、見物客から歓声が起こった。写真は18日撮影(2016年 ロイター/Gene Blevins )

このオレンジ色の燃料タンクは重さ29.5トン。全長は47メートルと、自由の女神のたいまつまでの高さより長い。スペースシャトルで使用される予定だったが、実際に取り付けられることはなかった。

今回カリフォルニア科学センターで展示されることになり、ニューオーリンズではしけに積み込まれた後、パナマ運河を通過して航海。18日にロサンゼルス近郊のマリナ・デル・レイに到着していた。

センターでは、退役したシャトル「エンデバー」などとともに展示される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below