February 5, 2015 / 1:47 AM / 5 years ago

ウクライナ大統領、NATO加盟国に武器供与を要請

 2月5日、ウクライナのポロシェンコ大統領は、独ディ・ベルト紙のインタビューで、北大西洋条約機構(NATO)加盟国に武器の供与を要請した。写真は、ウクライナのポロシェンコ大統領、1月撮影(2015年 ロイター/Ruben Sprich)

[ベルリン 5日 ロイター] - ウクライナのポロシェンコ大統領は5日付の独ディ・ベルト紙のインタビューで、北大西洋条約機構(NATO)加盟国に武器の供与を要請した。

ポロシェンコ大統領は、ウクライナ軍と親ロシア派武装勢力の衝突が激化しており、民間人の犠牲者は増えていると指摘。NATO加盟国はウクライナへの支援を拡大すべきだとし、「これには武器も含まれる」と述べた。

大統領は、ウクライナは和平を求めると強調した上で、和平を守るためには軍の強化と最新兵器が必要だと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below