for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NATO、即応部隊30万人超に増強へ ロシアの脅威に対応

北大西洋条約機構(NATO)首脳は29日、2023年以降、危機時に対応する即応部隊を30万人以上に増強することで合意した。これまでの4万人から大幅に増強し、直接の脅威と認識するロシアに対応する。(2022年 ロイター/Pascal Rossignol)

[マドリード 29日 ロイター] - 北大西洋条約機構(NATO)首脳は29日、2023年以降、危機時に対応する即応部隊を30万人以上に増強することで合意した。これまでの4万人から大幅に増強し、直接の脅威と認識するロシアに対応する。

新たなモデルは冷戦時代のNATO軍に類似するもの。ストルテンベルグ事務総長は「NATO首脳は新たな安全保障の現実に対応するため、防衛と抑止力の根本的な転換を決定した」とし、「NATO東部の戦闘部隊を旅団レベルに強化する。即応部隊を変革し、高い即応性を持つ部隊を30万人以上に増強する」と述べた。

このほか、NATO東部の防衛のために部隊を指定し、援軍が必要になった場合の展開を加速化するために多くの軍事装備を備蓄する。ストルテンベルグ氏によると、このように事前配備するのは冷戦終結後で初めて。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up