November 29, 2019 / 9:10 PM / 14 days ago

米、NATO首脳会議で中国の脅威を提起へ=当局者

 29日、ロンドンで来週開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、米国が中国の脅威について提起することが米政権当局者の話で、明らかになった。写真は5月28日撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

[ワシントン 29日 ロイター] - ロンドンで来週開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、米国が中国の脅威について提起することが米政権当局者の話で29日、明らかになった。

米国が指摘する中国の脅威には、同国が第5世代の通信規格「5G」ネットワークを巡り支配的な立場にあることなども含まれる。政権当局者は、米国は同盟国に対し信頼のおけるネットワーク供給業者を選定するよう呼び掛けるとし、「これは米国にとって極めて優先順位が高い問題で、トランプ大統領はこうしたメッセージを改めて伝える」と述べた。

その上で、中国はNATOに対する脅威となっていると指摘。「中国はNATOが責任を持つ地域を含め、世界中で積極的に存在感と影響力を増大させている」と述べた。

米国はこれまでも、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が製造する機器がスパイ行為に利用される恐れがあるとして、同盟国に対し警戒を呼び掛けてきた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below