April 16, 2018 / 5:13 AM / 6 days ago

NBA=セルティックス先勝、キャブスは黒星発進

[15日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のプレーオフは15日、各地で1回戦(7回戦制)を行い、東カンファレンス第2シードのセルティックスは同7のバックスに113─107で勝利し、1勝目(0敗)を挙げた。

 4月15日、米プロバスケットボール協会(NBA)プレーオフ1回戦(7回戦制)、東カンファレンス第2シードのセルティックスは同7のバックスに113─107で勝利。写真右はセルティックスのアル・ホーフォード(2018年 ロイター/Paul Rutherford-USA TODAY Sports)

セルティックスはアル・ホーフォードが24得点、12リバウンド、2スチール、3ブロックの活躍でけん引。テリー・ロジアー、ジェイレン・ブラウン、マーカス・モリスの3選手も20得点の大台に乗せた。

同4のキャバリアーズは同5のペーサーズに80─98で敗れた。レブロン・ジェームズは24得点、10リバウンド、12アシストとトリプルダブルをマークしたが、報われなかった。

西カンファレンス第4シードのサンダーは同5のジャズを116─108で下した。ポール・ジョージが8本のスリーポイントシュートを成功させて両チーム最多の36得点、ラッセル・ウエストブルックは29得点、13リバウンド、8アシストとトリプルダブルに迫る活躍を見せた。

同1のロケッツは同8のティンバーウルブズに104─101で競り勝った。ジェームズ・ハーデンが44得点を決めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below