November 26, 2018 / 3:43 AM / 19 days ago

NBA=ホークスが10連敗でストップ、コリンズが貢献

 11月25日、米プロバスケットボール協会(NBA)は各地で試合を行い、10連敗中のホークスはホーネッツに124─123で競り勝ち、連敗をストップした。写真は勝利に大きく貢献したジョン・コリンズがダンクを決めた場面(2018年 ロイター/Dale Zanine-USA TODAY Sports)

[25日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は25日、各地で試合を行い、10連敗中のホークスはホーネッツに124─123で競り勝ち、連敗をストップした。

ホークスはジョン・コリンズが23得点11リバウンドをマークしたほか、終了間際にホーネッツの逆転を阻むブロックで勝利に大きく貢献した。

レーカーズはマジックに104─108で敗れた。レブロン・ジェームズが24得点7アシスト、カイル・クーズマが21得点を決めたが、及ばなかった。マジックはニコラ・ブーチェビッチが31得点15リバウンド7アシスト、2スチール3ブロックと躍動した。

セブンティシクサーズはネッツとの接戦を127─125で制した。34得点を記録したジミー・バトラーは残り0.4秒で決勝のスリーポイントシュートを決めた。

ピストンズはサンズに118─107で勝利した。アンドレ・ドラモンドが19得点16リバウンド、5スチール、レジー・ジャクソンが19得点8アシスト、2スチール。サンズではデビン・ブッカーが両チーム最多の37得点を決めたが、報われなかった。

ラプターズはヒートに125─115、ニックスはグリズリーズに103─98で勝った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below