for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=八村は6得点、ラプターズ渡辺はキャリアハイ21得点

 NBAは16日、各地で試合を行い、八村塁の所属するウィザーズはペリカンズに117─115で競り勝った(2021年 ロイター/Brad Mills-USA TODAY Sports)

[16日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は16日、各地で試合を行い、八村塁の所属するウィザーズはペリカンズに117─115で競り勝った。

八村は約42分間の出場で6得点3リバウンド3アシスト、2スチールの成績。ラッセル・ウエストブルックがいずれもチーム最多の36得点15リバウンド9アシストとトリプルダブルに迫る活躍を見せ、ブラッドリー・ビールも30得点を決めた。

ラプターズに所属する渡辺雄太はマジック戦で約27分間プレーし、キャリアハイの21得点と、6リバウンド2アシスト1ブロックをマーク。チームは113─102で勝利を収めた。

ナゲッツはニコラ・ヨキッチが29得点16リバウンドなどでけん引し、ロケッツに128─99で大勝。ヒートはジミー・バトラーが30得点10リバウンド8アシストと奮闘したが、ティンバーウルブズに111─119で敗れた。

東地区1位のセブンティシクサーズはクリッパーズを106─103で下し、4連勝。西地区1位のジャズはペーサーズを119─111で制し、ピストンズはサンダーに110─104で勝った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up