for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=カーターが現役引退を表明、ダンクのスペシャリスト

 NBAホークスのガード、ビンス・カーターは25日、現役引退を正式に表明した。22シーズンのキャリアはNBA史上最長。米フロリダ州オーランドで2010年5月撮影(2020年 ロイター/Scott Audette)

[25日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)ホークスのガード、ビンス・カーター(43)は25日、現役引退を正式に表明した。22シーズンのキャリアはNBA史上最長。

カーターはポッドキャストの「Winging It」で「バスケットボールのプロ選手としてのプレーは正式に終わった」と語った。

1998─99シーズンにラプターズでキャリアをスタートさせたカーターは、1年目から活躍し新人王を獲得。8シーズン連続でオールスターに選出され、ネッツ、マジック、サンズ、マーベリックス、グリズリーズ、キングスを渡り歩き、計8チームでプレーした。

キャリア2シーズン目にはスラムダンクコンテストで優勝してスターの階段を駆け上がるなどダンクのスペシャリストとして名をはせ、NBA人気の拡大にもひと役買った。

また、米国代表として2000年シドニー五輪で金メダルを獲得。NBAの通算得点ランキングでは22位にランクインし、1試合平均16.7得点4.3リバウンド3.1アシストの成績を残した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up