for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=カリー、特製「ブルース・リー」シューズを競売へ

 NBAウォリアーズでプレーするステフィン・カリー(左)が、先月に米ジョージア州アトランタ近郊で発生した銃乱射事件の犠牲者遺族のために、故ブルース・リー氏の写真を用いたカスタムシューズをオークションに出すことが分かった。米ジョージア州アトランタで4日撮影(2021年 ロイター/Brett Davis-USA TODAY Sports)

[6日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のウォリアーズでプレーするステフィン・カリーが、先月に米ジョージア州アトランタ近郊で発生した銃乱射事件の犠牲者遺族のために、故ブルース・リー氏の写真を用いたカスタムシューズをオークションに出すことが分かった。

カリーは4日の試合で、ブルース・リー財団と共同でデザインした、カンフー映画の世界的スターで武道家だったリー氏の写真と名言「天の下では、人は皆、家族である」があしらわれた白、黒、黄色のシューズを着用。この試合前には、米国での暴力に「嫌悪、恐怖、怒り」を覚えているとコメントしていた。

米国ではここ1年間でアジア系に対するヘイトクライムが増加。先月16日にアトランタ近郊で起きた銃乱射事件では、亡くなった8人のうち6人がアジア系女性だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up