December 26, 2018 / 3:17 AM / in 3 months

NBA=デュラント、契約条件ではプレー環境を優先

 12月25日、NBAウォリアーズでプレーし、来季の契約破棄の権利を持つケビン・デュラントは、所属チームの条件として環境面の整備を求めた。米カリフォルニア州オークランドで23日撮影(2018年 ロイター/Kelley L Cox-USA TODAY Sports)

[25日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のウォリアーズでプレーし、来季の契約破棄の権利を持つケビン・デュラントは、所属チームの条件として環境面の整備を求めた。

2年契約の最終年を破棄できる権利を持ち、2018─19シーズン終了後にフリーエージェントになれるデュラントは米ヤフースポーツのポッドキャストで「自分が望む環境を求めたい。余計なものはいらない。日々取り組んでいることの方が重要だ」と語った。

デュラントはオールNBAチームのファーストチームに6回選ばれ、シーズンMVPにも選出されたことがある。今季は1試合平均29.0得点、7.8リバウンド6.1アシストを記録している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below