April 23, 2018 / 5:23 AM / 3 months ago

NBA=ウォリアーズ3連勝でストップ

[22日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は22日、各地でプレーオフ1回戦(7回戦制)の試合を行い、西カンファレンス第2シードのウォリアーズは同7のスパーズに90─103で敗戦。3連勝でストップし、通算3勝1敗となった。

 4月22日、米プロバスケットボール協会(NBA)プレーオフ1回戦、西カンファレンス第2シードのウォリアーズは同7のスパーズに90─103で敗戦。写真中央はスパーズのラマーカス・オルドリッジ(2018年 ロイター/John Glaser-USA TODAY Sports)

ウォリアーズはケビン・デュラントが両チーム最多の34得点、13リバウンドと気を吐いたが、チームのフィールドゴール成功率が37.8パーセントと低く、ターンオーバーも18回と多かった。

スパーズはラマーカス・オルドリッジが22得点、10リバウンド。チーム全体で15本のスリーポイントシュートを決め、成功率も53.6パーセントと高かった。

東カンファレンス第4シードのキャバリアーズは同5のペーサーズに104─100で競り勝ち、2勝2敗に。大黒柱のレブロン・ジェームズが32得点、13リバウンド、7アシスト、2ブロックでけん引した。

同8のウィザーズは同1のラプターズを106─98で下し、2勝2敗のタイ。ブラッドリー・ビールが31得点、ジョン・ウォールが27得点、14アシスト、3スチールと活躍した。

同7のバックスは同2のセルティックスとの接戦を104─102で制し、2勝2敗と星を戻した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below