December 2, 2019 / 6:45 AM / 7 days ago

NBA=八村30得点9リバウンドもウィザーズ大敗

 NBAは1日、各地で試合を行い、八村塁が所属するウィザーズはクリッパーズに125─150で大敗。八村はともにチーム最多の30得点9リバウンドと奮闘した(2019年 ロイター/Kelvin Kuo-USA TODAY Sports)

[1日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は1日、各地で試合を行い、八村塁が所属するウィザーズはクリッパーズに125─150で大敗を喫した。

八村はともにチーム最多の30得点9リバウンドと奮闘。クリッパーズではカワイ・レナードが34得点、ポール・ジョージが31得点、モントレズ・ハレルが23得点15リバウンドの活躍だった。

マーベリックスはレーカーズに114─100で勝利。ルカ・ドンチッチがいずれもチーム最多の27得点9リバウンド10アシストのトリプルダブル級の働きでけん引した。レーカーズでは、アンソニー・デービスが27得点10リバウンド1スチール2ブロック、レブロン・ジェームズが25得点9リバウンド8アシスト4スチールと活躍したが、報われなかった。

マジックはウォリアーズに100─96で競り勝った。エバン・フォーニエがシーズンハイの32得点を決め、ジョナサン・アイザックが14得点11リバウンド5ブロックの働きを見せた。

ラプターズはパスカル・シアカムの35得点、フレッド・バンブリートの21得点など8選手が2桁得点をマークし、ジャズに130─110で白星を飾った。

そのほか、グリズリーズはティンバーウルブズに115─107、セルティックスはニックスに113─104、ピストンズはスパーズに132─98、ヒートはネッツに109─106、サンダーはペリカンズに107─104で勝った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below