for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=ウィザーズ黒星、八村は10得点9リバウンド

 NBAは23日、各地で試合を行い、八村塁(中央)の所属するウィザーズはクリッパーズに116─135で敗れた(2021年 ロイター/Robert Hanashiro-USA TODAY Sports)

[23日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は23日、各地で試合を行い、八村塁の所属するウィザーズはクリッパーズに116─135で敗れた。

八村は約36分間の出場で、10得点、9リバウンド、2アシスト。ブラッドリー・ビールが28得点、10アシスト、ラッセル・ウエストブルックが20得点、10アシストのダブルダブルだったが及ばなかった。

ネッツはキングスに127─118で勝利し、7連勝。ジェームズ・ハーデンがいずれもチーム最多の29得点、11リバウンド、14アシストのトリプルダブルでけん引し、ブルース・ブラウンも29得点で貢献した。カイリー・アービングは21得点。

渡辺雄太の所属するラプターズはセブンティシクサーズに102─109で敗れた。渡辺は出場しなかった。

バックスはヤニス・アデトクンボの37得点などでティンバーウルブズに139─112で大勝した。

そのほか、ウォリアーズはニックスを114─106、ピストンズはマジックを105─93、キャバリアーズはホークスを112─111、マーベリックスはセルティックスを110─107で下した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up