for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=足首負傷で離脱のレブロン、「心も体も傷ついてる」

 NBAレーカーズでプレーするレブロン・ジェームズ(中央、23番)は、右足首の負傷で離脱を余儀なくされ、「心も体も傷ついた」と述べた。米ロサンゼルスで20日撮影(2021年 ロイター/Robert Hanashiro-USA TODAY Sports)

[ロサンゼルス 21日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のレーカーズでプレーするレブロン・ジェームズ(36)は、右足首の負傷で離脱を余儀なくされ、「心も体も傷ついた」と述べた。

レブロンは20日に行われたホークス戦の第2クオーターで負傷。ルーズボールへの競り合いでソロモン・ヒルと衝突し、足首を押さえて床に倒れた。

米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」が報じたところによると、レブロンは右足首のねんざと診断され、無期限離脱となるという。

レブロンはツイッターで、「チームメートのためにプレーできないこと以上に怒りや悲しみを感じることはない。心も体も傷ついているが、回復への道が今から始まる。離脱しなかったかのようにすぐ復帰する」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up