for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=スパーズなどで監督歴任したアルベック氏が死去

 NBAなどで複数のチームの監督を務めたスタン・アルベック氏(写真左)が25日に死去した。89歳だった。カナダのトロントで2001年12月撮影(2021年 ロイター/Peter Jones)

[26日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)などで複数のチームの監督を務めたスタン・アルベック氏が25日に死去した。89歳だった。

アルベック氏は1956年からカレッジバスケットボールで指導者としてのキャリアをスタート。70年からは米独立プロバスケットボールリーグ(ABA)でキャリアを重ね、76年にNBAレーカーズのアシスタントコーチに就任した。

79年にはキャバリアーズの監督に抜擢。その後はスパーズ、ネッツ、ブルズの監督を歴任した。NBA指揮官としての通算成績は307勝267敗。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up