for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=ウルブズとネッツが黙祷、警官の黒人射殺事件受け

 NBAのティンバーウルブズ、ネッツの選手たちは13日、ミネソタ州ミネアポリスで警察官が黒人男性を射殺した事件を受け、「With liberty and justice FOR ALL」と書かれたシャツを着用して黙祷を捧げた(2021年 ロイター/Bruce Kluckhohn-USA TODAY Sports)

[13日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のティンバーウルブズ、ネッツの選手たちは13日、ミネソタ州ミネアポリスで警察官が黒人男性を射殺した事件を受け、「With liberty and justice FOR ALL」と書かれたシャツを着用して黙祷を捧げた。

ミネアポリス近郊で11日、車を運転していたダンテ・ライトさん(20)が警官に自動車登録の期限が切れていたため止められ、逃れようとした際に発砲される事件があった。

ブルックリンセンターのテイム・ガノン警察署長は記者会見で、警官はテーザー銃を使おうとしたが、誤って銃を発砲したようだと説明している。

この事件を受け、ミネアポリスの全プロスポーツチームは12日の試合を延期とし、ティンバーウルブズとネッツの試合も延期となった。

ネッツのスティーブ・ナッシュ監督は射殺について「容認できない。ひどいことだ」とコメントし、根本的な問題と戦うための戦略の一環であるならば試合のさらなる延期も支持しただろうと語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up