October 12, 2018 / 2:47 AM / 2 months ago

五輪=バスケ米国代表、ウォリアーズのカー監督がAC就任

 10月11日、米プロバスケットボール(NBA)ウォリアーズのスティーブ・カー監督が、2020年東京五輪を対象とした米国代表のアシスタントコーチに就任した。カリフォルニア州オークランドで5月撮影(2018年 ロイター/Cary Edmondson-USA TODAY Sports)

[11日 ロイター] - 米プロバスケットボール(NBA)ウォリアーズのスティーブ・カー監督が、2020年東京五輪を対象とした米国代表のアシスタントコーチに就任した。

米国代表では、スパーズをNBA王者に5回導いた名将のグレグ・ポポビッチ氏が監督を務めており、カー氏はペーサーズのネイト・マクミラン監督らとコーチとして尽力する。

選手時代、スパーズでポポビッチ監督のもとでプレーしたカー氏は声明で「これは素晴らしい機会であり、非常に感謝している。私のかつての指導者で、メンターでもあるポップ(ポポビッチ氏)のもとで働く機会を得られて大変光栄に思う」と語った。

米国代表は1992年バルセロナ五輪で「ドリームチーム」と言われたチームが金メダルを獲得して以降、17の国際大会で14の金メダルを獲得している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below