June 12, 2019 / 3:19 AM / 3 months ago

NBA=デービスのトレード先、レーカーズとニックス二択と報道

 米プロバスケットボール協会(NBA)、ペリカンズからのトレードを要求しているアンソニー・デービスが、希望する移籍先をレーカーズとニックスに絞ったと「アスレチック」が報じた。米ルイジアナ州ニューオーリンズで4月撮影(2019年 ロイター/Derick E. Hingle-USA TODAY Sports)

[11日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、ペリカンズからのトレードを要求しているアンソニー・デービスが、希望する移籍先をレーカーズとニックスに絞ったと「アスレチック」が報じた。

ペリカンズはデービスを巡るトレード市場で的確に立ち回ろうと画策している。今年のドラフトで全体1位指名権を持つペリカンズは目玉選手であるデューク大のZion Williamsonを指名するとみられている。

ニックスは全体3位指名権を持っているため、ペリカンズはデービスのトレード交渉でデューク大のチームメートであるRJ Barrettを獲得できる可能性がある。

一方、レーカーズとのトレードになるかどうかは、ペリカンズ運営部代表のデービッド・グリフィン氏がブランドン・イングラム、カイル・クーズマ、ジョシュ・ハートをどう評価するか次第。レーカーズは4位指名権を持っているが、デービスのトレードでは十分な交渉カードにはならないとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below