August 19, 2019 / 12:44 AM / a month ago

NBA=レーカーズ、故障カズンズの穴埋めでハワードに関心か

 NBAレーカーズは、センターのデマーカス・カズンズが左膝の前十字靱帯断裂で長期離脱することを受け、かつて同チームに所属したドワイト・ハワード(写真)と契約する可能性が浮上している。米ワシントンで4月撮影(2019年 ロイター/Tommy Gilligan-USA TODAY Sports)

[18日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)レーカーズは、センターのデマーカス・カズンズ(29)が左膝の前十字靱帯断裂で長期離脱することを受け、かつて同チームに所属したドワイト・ハワード(33)と契約する可能性が浮上している。

米スポーツ専門ウェブサイト「ジ・アスレチック」によると、2012─13シーズンにレーカーズでプレーしたハワードはグリズリーズとの契約を破棄してレーカーズに復帰することに興味を示しているという。

ハワードは昨季ウィザーズで後背部の手術とケガに苦しみ9試合の出場にとどまったが、その前は3年間でわずか20試合の欠場だった。

15年のキャリアでは1試合平均17.4得点、12.6リバウンド、2.0ブロックを記録。レーカーズでは1試合平均17.1得点12.4リバウンドの成績を残した。

カズンズはトレーニング中に左膝の前十字靱帯を断裂し、19─20シーズンを全休する可能性が出ている。回復には一般的に9カ月はかかる見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below