July 19, 2020 / 3:15 AM / 22 days ago

NBA=7月30日再開以降の試合、個人賞の選考対象外に

 NBAは全チームに対し、シーズンを22チームに絞って再開する30日からの試合は、個人賞の選考対象外とすることを通知した。写真は昨季MVPのヤニス・アデトクンボ。パリで1月撮影(2020年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[18日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は17日、全チームに対し、シーズンを22チームに絞って再開する30日からの試合は、個人賞の選考対象外とすることを通知した。複数の米国メディアが報じた。

MVPや最優秀新人賞、最優秀監督賞など、投票結果によって受賞者が決まる賞については、新型コロナウイルス感染拡大によりリーグが中断した3月11日までの成績をもとにして投票を行うことになる。得点王やリバウンド王など、積み上げた数字に対する賞は今後の試合も対象となる。

NBAはチームへの通知文書のなかで、「選考投票が30チーム全ての選手とコーチに公平なプロセスとなるよう、(30日から行われる)順位を決める試合を除外した」と記した。

今季のNBAではヤニス・アデトクンボが平均29.6得点、13.7リバウンド、5.8アシストを記録。同選手が所属するバックスは53勝12敗とここまでリーグ最高成績と、アデトクンボがMVPレースでは最も有力とみられている。

米ESPNによると、バックスのマイク・ブデンホルツァー監督は17日、「(3月の中断までに)各チームが既に64―66試合を消化しており、バックスではアデトクンボがMVP2季連続受賞にふさわしい活躍をしてきたと思う。攻守両面において連日連夜高いレベルを示しており、チームメートとしても素晴らしい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below