for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=ピアース、ボッシュ氏らが殿堂入り

 米バスケットボール殿堂は16日、2021年の殿堂入りメンバーを発表。NBAセルティックスなどでプレーし、オールスターに10回選ばれるなどの活躍を見せたポール・ピアース氏ら16人が選ばれた。ニューヨークで2017年6月撮影(2021年 ロイター/Brad Penner-USA TODAY Sports)

[16日 ロイター] - 米バスケットボール殿堂は16日、2021年の殿堂入りメンバーを発表。米プロバスケットボール協会(NBA)のセルティックスなどでプレーし、オールスターに10回選ばれるなどの活躍を見せたポール・ピアース氏(43)ら16人が選ばれた。

ピアース氏はセルティックスで1988年から15シーズン活躍し、チーム歴代2番目の2万4021得点をマーク。ネッツ、ウィザーズ、クリッパーズでもプレーし、キャリア19シーズンで通算1343試合出場、1試合平均19.7得点5.6リバウンド3.5アシスト、1.3スチールを記録した。

ラプターズとヒートで13シーズンプレーし、11回のオールスター選出を果たしたクリス・ボッシュ氏(37)も殿堂入り。通算893試合で1試合平均19.2得点8.5リバウンドを記録し、ヒートでは2年連続のファイナル制覇に貢献した。

そのほか、オールスターと最優秀守備選手賞にそれぞれ4回選ばれたベン・ウォーレス氏、オールスター選出5回のクリス・ウェバー氏なども殿堂入りを果たした。

表彰式は9月11日に米マサチューセッツ州スプリングフィールドで行われる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up