for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=ウィザーズ3連敗でがけっぷち、八村は10得点

NBAプレーオフ1回戦、八村塁(右)が所属するウィザーズはセブンティシクサーズに103─132で敗れて3敗目(0勝)。八村は10得点、5リバウンド、1スチールを記録した(2021年 ロイター/Geoff Burke-USA TODAY Sports)

[29日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は29日、各地でプレーオフ1回戦(7回戦制)を行い、東カンファレンス第8シードで八村塁が所属するウィザーズはホームで第1シードのセブンティシクサーズに103─132で敗れた。ウィザーズは3連敗(0勝)。あと1敗するとプレーオフ敗退が決まる。

八村は先発し、27分余り出場して10得点、5リバウンド、1スチールを記録。ラッセル・ウエストブルックが26得点、12リバウンド、10アシストのトリプルダブルをマークし、ブラッドリー・ビールも25得点、6リバウンド、3アシストと奮闘したが及ばなかった。

シクサーズはセンターのジョエル・エンビードが36得点、8リバウンド、3スチールの活躍。先発5選手全員が2けた得点を記録するなど、ウィザーズを圧倒した。

東カンファレンス第3シードのバックスは第6シードのヒートを120─103で下し、4勝目(0敗)を挙げてカンファレンス準決勝に駒を進めた。

西カンファレンス第6シードのトレイルブレーザーズは第3シードのナゲッツに115─95で勝ち、2勝2敗の五分に戻した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up