December 26, 2018 / 4:37 AM / 6 months ago

NBA=レーカーズ快勝もレブロンが負傷交代

 12月25日、米プロバスケットボール協会(NBA)レーカーズはウォリアーズに127─101で快勝した。ただ、大黒柱のレブロン・ジェームズ(中央)が第3クオーター途中に股関節を痛めて負傷交代するアクシデントに見舞われた(2018年 ロイター/Kyle Terada-USA TODAY Sports)

[25日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は25日、各地で試合を行い、レーカーズはウォリアーズに127─101で快勝した。ただ、大黒柱のレブロン・ジェームズが第3クオーター途中に股関節を痛めて負傷交代するアクシデントに見舞われた。

レーカーズは第3クオーターでリードを縮められたものの、第4クオーターで最大31点差をつけて突き放した。カイル・クーズマの19得点など7選手が二桁得点。レブロンは約21分間のプレーで17得点13リバウンド5アシストを記録した。

ウォリアーズはケビン・デュラントが21得点7リバウンド7アシスト、アンドレ・イグダーラが23得点を決めたが、エースのステフェン・カリーが15得点5アシストにとどまった。

セルティックスはセブンティシクサーズに延長の末、121─114で勝利。カイリー・アービングが40得点10リバウンド、ジェイソン・テイタムは23得点10リバウンド2スチール2ブロック、マーカス・モリスは23得点の活躍だった。

ロケッツはサンダーを113─109で下した。ジェームズ・ハーデンが41得点6リバウンド7アシストでチームを引っ張った。サンダーではポール・ジョージが28得点14リバウンド3スチール、ラッセル・ウエストブルックが21得点9リバウンド9アシスト4スチール1ブロックと奮闘した。

バックスはニックスに109─95で勝利した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below