for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=レブロン、新型コロナ対策違反の処分なし

 NBAは、レーカーズでプレーするレブロン・ジェームズ(左)が新型コロナウイルスに対する健康と安全のためのプロトコルを違反したことに関し、拡散の危険性はないとして処分しない方針を示した。米アリゾナ州フェニックスで23日撮影(2021年 ロイター/Mark J. Rebilas-USA TODAY Sports)

[25日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は、レーカーズでプレーするレブロン・ジェームズが新型コロナウイルスに対する健康と安全のためのプロトコルに違反したことに関し、拡散の危険性はないとして処分しない方針を示した。

米国メディアでは先週、レブロンがウォリアーズ戦前に、屋外で行われた自身のテキーラブランドの撮影会に数人のセレブとともに参加し、マスク未着用だったことが報じられていた。

NBAは声明で「レブロン・ジェームズは先週、参加者にワクチン接種か陰性証明が必要な屋外イベントに短時間参加した。その状況を受け、医療専門家と協議した結果、新型コロナウイルスの拡散リスクを生じさせないものと判断された。したがって隔離の必要はない」との見解を述べた。

規則では、ワクチン接種済みの選手は個々の商業的なものを含む外部活動を許可されている。

一方で、レブロンはワクチン接種に関して以前から何度か記者から質問を受けているが明言を避けており、「個人的な問題」と回答している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up