March 2, 2020 / 4:47 AM / 4 months ago

NBA=ウィザーズ白星、八村は15得点8リバウンドで貢献

 米プロバスケットボール協会(NBA)は1日、各地で試合を行い、八村塁(左)が所属するウィザーズはウォリアーズに124─110で白星を飾った(2020年 ロイター/Kyle Terada-USA TODAY Sports)

[1日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は1日、各地で試合を行い、八村塁が所属するウィザーズはウォリアーズに124─110で白星を飾った。

先発出場の八村は約30分間プレーして15得点を決め、チーム最多の8リバウンド、1アシストの成績。エースのブラッドリー・ビールが両チーム最多の34得点8アシスト5スチールで勝利の立役者となった。

バックスはホーネッツに93─85で勝利。大黒柱のヤニス・アデトクンボが全て両チーム最多の41得点20リバウンド6アシストの活躍でチームを6連勝へと導いた。

レーカーズはペリカンズに122─114で白星を飾った。エースのレブロン・ジェームズが34得点12リバウンド13アシストでトリプルダブルの働きを見せ、カイル・クーズマは20得点を決めた。ペリカンズではザイオン・ウィリアムソンが両チーム最多の35得点。

ナゲッツはラプターズを133─118で下した。ニコラ・ヨキッチが23得点18リバウンド11アシストでトリプルダブルをマークした。

マーベリックスはティンバーウルブズに111─91、クリッパーズはセブンティシクサーズに136─130、キングスはピストンズに106─100で勝った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below