June 8, 2020 / 2:11 AM / a month ago

NBA=バックスのアデトクンボが人種差別抗議に参加

 NBAバックスのヤニス・アデトクンボは6日、同チームの本拠地ミルウォーキーで行われた人種差別への抗議運動にチームメートとともに参加した。パリで1月撮影(2020年 ロイター/Benoit Tessier)

[7日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、バックスのヤニス・アデトクンボは6日、同チームの本拠地ミルウォーキーで行われた人種差別への抗議運動にチームメートとともに参加した。

米国では、黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官らに逮捕される際に膝で首を地面に押し付けられ、先月25日に死亡した事件を受け、全土で人種差別と警官の残虐行為に対する抗議運動が広がっている。

アデトクンボの他に参加したバックスの選手は、兄弟のタナシス、ブルック・ロペス、スターリング・ブラウン、ドンテイ・ディビンチェンゾ、フランク・メイソン、キャメロン・レイノルズ。全員が、フロイドさんが亡くなる前に発していた「息ができない」という言葉の書かれたシャツを着用した。

アデトクンボは他の参加者に向け、「われわれは変化を求めている。正義を求めている。自分の子どもが成長し、道を歩くことを怖がることのないようにしたい。子どもが憎しみを持つようなことは望まない。肌の色は重要ではない。われわれは皆、人間だ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below