April 15, 2019 / 5:09 AM / 4 days ago

NBA=バックス大勝、アデトクンボが24得点17リバウンド

 4月14日、米プロバスケットボール協会(NBA)プレーオフ1回戦(7回戦制)、東カンファレンス第1シードのバックスが第8シードのピストンズに121─86で大勝。写真はバックスのエース、ヤニス・アデトクンボ(2019年 ロイター/Michael McLoone-USA TODAY Sports)

[14日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は14日、各地でプレーオフ1回戦(7回戦制)の試合を行い、東カンファレンスでは第1シードのバックスが第8シードのピストンズに121─86で大勝した。

バックスは最大43点差をつける圧勝。ヤニス・アデトクンボが24得点17リバウンドでけん引し、先発全員を含む7選手が二桁得点を決めた。

第4シードのセルティックスは第5シードのペーサーズに84─74で勝利した。

西カンファレンスで第3シードのトレイルブレーザーズは第6シードのサンダーに104─99で白星を飾った。デイミアン・リラードが30得点、CJ・マッカラムが24得点をマークした。サンダーではラッセル・ウエストブルックが24得点10リバウンド10アシストでトリプルダブルを記録した。

第4シードのロケッツは第5シードのジャズに122─90で圧勝。ジェームズ・ハーデンが29得点8リバウンド10アシストと奮闘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below