July 29, 2020 / 2:46 AM / 11 days ago

NBA=今週再開のリーグ、東地区の中心はバックス

 新型コロナウイルスのパンデミックにより中断となっていたNBAのリーグ戦が今週から再開されるが、東地区はバックスを中心に展開されるとみられる。写真はエースのヤニス・アデトクンボ。パリで1月撮影(2020年 ロイター/Benoit Tessier)

[28日 ロイター] - 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により中断となっていた米プロバスケットボール協会(NBA)のリーグ戦が今週から再開されるが、東地区はバックスを中心に展開されるとみられる。

バックスは中断前まで両地区で唯一50勝を超える53勝12敗、勝利8割1分5厘を記録。東地区2位のラプターズに6.5ゲーム差をつけて首位を快走していた。

その好調なチームをけん引するのはエースのヤニス・アデトクンボ(25)で、得点、リバウンドでリーグトップクラスの数字を残している。MVP選考でライバルになる可能性があるのは西地区レーカーズのレブロン・ジェームズのみという状況だ。

アデトクンボは、試合会場となるディズニーワールド内の施設で報道陣に対し「自分の技術を信じている。プレーしなかったこの4カ月間、私はとてもハードにトレーニングした。本来の状態に戻りたいし、調子はいいと思う」と語った。

アデトクンボは3月に行われたレーカーズ戦で激しく転倒し、膝に重傷を負った可能性も危惧されたが、結果的には関節包の軽傷だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below