February 8, 2020 / 3:40 AM / 17 days ago

NBA=ウィザーズ八村、17得点で勝利に貢献

 NBAで八村塁が所属するウィザーズはマーベリックスに119─118で競り勝った。八村は17得点6リバウンド1アシスト2スチールで勝利に貢献した(2020年 ロイター/Tommy Gilligan-USA TODAY Sports)

[7日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は7日、各地で試合を来ない、八村塁が所属するウィザーズはマーベリックスに119─118で競り勝った。

八村は17得点6リバウンド1アシスト2スチールで勝利に貢献。ブラッドリー・ビールが両チーム最多の29得点に加え、117─118で迎えた最終クオーターの残り0.02秒でレイアップシュートを決めて、チームを逆転勝利をもたらした。

マーベリックスではセス・カリーの20得点が最多。先発5選手を含む、計7選手が二桁得点と奮闘したものの、及ばなかった。

渡邊雄太所属のグリズリーズはセブンティシクサーズに107─119で敗れた。渡辺は11分48秒プレーし、9得点1リバウンド1アシスト1スチールの内容。

シクサーズではフルカン・コルクマズが34得点。ベン・シモンズは22得点10アシスト、ジョエル・エンビードは10得点10リバウンドとダブルダブルの活躍を見せた。

セルティックスはホークスを112─107で退けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below