for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=トレード希望報道のハーデン、明言避ける

 NBAロケッツのガード、ジェームズ・ハーデンは16日、トレードを要望していると報じられた件に関し、「今はここにいることに集中している」と語るにとどめた。米テキサス州ヒューストンで15日代表撮影(2020年 ロイター)

[17日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)ロケッツのガード、ジェームズ・ハーデンは16日、トレードを要望していると報じられた件に関し、「今はここにいることに集中している」と語るにとどめた。NBA公式サイトが伝えている。

ハーデンは、ロケッツのチームメートがすでにトレーニングキャンプに参加している時期にラスベガスへ行き、インスタグラムにアトランタでラッパーの誕生日パーティーに参加している様子の写真を投稿。これについて、報道陣からチームへのなんらかのメッセージなのかと問われると「トレーニングしていただけ」と答えている。

また、トレードを要求しているという臆測や、去就が不透明になっていることがチームにとって雑音になっているのではないかと質問されると、「ここに来てから、それについて特に話し合ったことはない」と語り、明確な答えを避けた。

一方、スティーブン・サイラス監督は「答えはいつも同じだが、私がジェームズの代わりに答えることはできない。彼が何を考えているのか、何を考えていないのか、答えられない」とし、「私はコートでベストなことは何かということに集中している」とこちらも質問をかわしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up