May 4, 2018 / 3:44 AM / 18 days ago

NBA=サンズ、史上初の北米外出身監督

[3日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のサンズは2日、セルビア出身のイゴール・ココスコフ氏(46)を新たに監督として迎えることを発表した。北米以外の出身者の監督就任はNBA史上初。

 5月3日、米プロバスケットボール協会(NBA)のサンズは2日、セルビア出身のイゴール・ココスコフ氏(46)を新たに監督として迎えることを発表した。北米以外の出身者の監督就任はNBA史上初。2017年9月撮影 (2018年 ロイター/Osman Orsal)

サンズのライアン・マクドノーGMは「イゴールはキャリアを通してパイオニアであり、彼はクラブにハイレベルなコーチングの経験をもたらす」と述べ、「イゴールの指揮したチームは常に選手の進歩に重きを置き、クリエイティブなプレースタイル、結果を残してきている」と続けた。

サンズはシーズン開幕直後にアール・ワトソン監督を解任。2017─18シーズンのほとんどをジェイ・トリアーノ暫定監督が指揮していた。ココスコフ氏は現在ジャズのアシスタントコーチを務めており、ジャズのシーズン終了後にサンズ監督に就任する。

ココスコフ氏はこれまでに現在のジャズ、マジック、キャバリアーズなどで18年間にわたりアシスタントコーチを務めてきた。また、08─15年にジョージア代表チーム、16─17年にスロベニア代表チームの指揮を執り、17年国際バスケットボール連盟(FIBA)欧州選手権では9戦全勝でスロベニアを初優勝へ導いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below