July 24, 2019 / 1:32 AM / a month ago

NBA=リラードとデローザン、W杯前に米国代表入り辞退

NBAトレイルブレーザーズのデイミアン・リラード(右)、スパーズのデマー・デローザン(左)がW杯に向けた米国代表チーム入りを辞退したと23日、複数メディアが報じた。米テキサス州サンアントニオで2018年12月撮影(2019年 ロイター/Soobum Im-USA TODAY Sports)

[23日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)トレイルブレーザーズのデイミアン・リラード、スパーズのデマー・デローザンが国際バスケットボール連盟(FIBA)ワールドカップ(W杯)に向けた米国代表チーム入りを辞退したと23日、複数メディアが報じた。

セブンティシクサーズのトバイアス・ハリス、ウィザーズのブラッドリー・ビールも22日に辞退しており、レーカーズのアンソニー・デービス、トレイルブレーザーズのCJ・マッカラム、ロケッツのジェームズ・ハーデンとエリック・ゴードンを含め、計8選手が不参加となっている。

リラードは2018─19シーズンに4回目のオールスター選出を果たし、1試合平均25.8得点、4.6リバウンド、キャリアハイの6.9アシストを記録した。

デローザンもオールスター4回出場の実績を誇り、今季は1試合平均21.2得点、ともにキャリアハイの6.0リバウンド、6.2アシストをマークしている。

W杯は8月31日から9月15日にかけて行われる。米国は9月1日にチェコとの初戦を迎える。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below