April 24, 2019 / 2:58 AM / a month ago

NBA=性的暴行報道のキングス監督、警察は「調査してない」

 4月23日、米カリフォルニア州サンタモニカ警察は、NBAのキングスを率いるルーク・ウォルトン氏の性的暴行疑惑について、同事件に関する届け出は受けていないと明かした。米ルイジアナ州ニューオーリンズで3月撮影(2019年 ロイター/Derick E. Hingle-USA TODAY Sports)

[23日 ロイター] - 米カリフォルニア州サンタモニカ警察は23日、米プロバスケットボール(NBA)のキングスを率いるルーク・ウォルトン氏(39)の性的暴行疑惑について、同事件に関する届け出は受けていないと明かした。

ウォルトン氏は、2016年にレーカーズ監督に就任したが、昨季を37勝45敗で終え、今月12日にクラブと契約解除。その後すぐに、キングスの監督に就任していた。

米メディアの報道によると、ウォルトン氏はレーカーズ監督就任前、ウォリアーズでアシスタントコーチを務めていた時期にサンタモニカのホテルで性的暴行に及んだとし、被害者とされる女性スポーツ記者が22日に訴訟を起こした。

しかし、サンタモニカ警察はロサンゼルス・タイムズ紙に対し、「サンタモニカ警察に被害届は出ていない。調査は行っていない」との声明を出した。

ウォルトン氏の弁護士は、声明で被害者とされる女性の話は信用できないとし、「事実に基づいていない。これを裁判で証明する」とコメント。キングスは22日に追加の情報を集めるとし、この件に関するコメントは現時点でこれ以上ないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below