Reuters logo
NBA=ウォリアーズが連敗ストップ
2017年3月6日 / 06:10 / 9ヶ月後

NBA=ウォリアーズが連敗ストップ

[5日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は5日、各地で試合を行い、ウォリアーズ─ニックスは112─105でウォリアーズが勝利した。

 3月5日、米プロバスケットボール協会(NBA)は各地で試合を行い、ウォリアーズ─ニックスは112─105でウォリアーズが勝利した。写真左は31得点8リバウンド6アシストの活躍を見せたウォリアーズのステフェン・カリー(2017年 ロイター/Brad Penner-USA TODAY Sports)

西カンファレンス首位のウォリアーズはステフェン・カリーが31得点8リバウンド6アシストで攻撃をけん引。連敗を2で止め、ケビン・デュラント離脱以降、初勝利を飾った。 

セルティックス─サンズは109─106でサンズが勝利。サンズはエリック・ブレッドソーが28得点6リバウンド9アシストの活躍。東カンファレンス2位のセルティックスはアイザイア・トーマスが両チーム最多の35得点を記録したものの及ばなかった。

ペーサーズ─ホークスは97─96でペーサーズ、マジック─ウィザーズは115─114でウィザーズ、サンダー─マーベリックスは104─89でマーベリックス、ペリカンズ─レーカーズは105─97でペリカンズが勝利。ジャズ─キングズはオーバータイムの末に110─109でジャズが制した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below