May 12, 2019 / 2:41 AM / 12 days ago

NBA=ウォリアーズオーナー、トンプソン残留へアピール

 5月11日、NBAウォリアーズのジョー・レイコブ・オーナーは、チームの中心選手のひとりであるクレイ・トンプソン(右)が現役でいる限り、ウォリアーズにいてほしいと希望した。カリフォルニア州オークランドで8日撮影(2019年 ロイター/Kyle Terada-USA TODAY Sports)

[11日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)ウォリアーズのジョー・レイコブ・オーナーは、チームの中心選手のひとりであるクレイ・トンプソンが現役でいる限り、ウォリアーズにいてほしいと希望した。

レイコブ氏は、ウォリアーズが10日のプレーオフ西カンファレンス準決勝第6戦でロケッツに勝利し、カンファレンス決勝進出を果たしたことを受けて、米スポーツ専門チャンネルESPNに心境を語った。第6戦ではケビン・デュラントが欠場したが、ステフェン・カリーが33得点、トンプソンが27得点をマークした。

デュラントは今オフにウォリアーズとの来季の契約オプションを行使せず、他チームへ移籍することが濃厚とみられている。またトンプソンに関しては、ウォリアーズから最高額のオファーがなければ同選手の地元であるロサンゼルスのチームに移籍する可能性もあると、今週ESPNが報じていた。

なおウォリアーズはカリーと2021―22年シーズンまでの長期契約を結んでいる。

レイコブ氏にとってトンプソンはウォリアーズのオーナーになって初めての2011年ドラフト、全体11位指名で獲得した特別な存在。「トンプソンにはこれまでも強い縁を感じてきたし、大好きな選手。彼は本物だ」と、残留に向けて猛アピールした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below