April 6, 2019 / 4:29 AM / 8 months ago

NBA=グリズリーズ渡辺、2得点で勝利に貢献

 4月5日、NBAの渡辺雄太(右)が所属するグリズリーズはマーベリックスを122─112で下した。渡辺は6分24秒の出場で、2得点2リバウンド1アシスト、1スチールの内容だった(2019年 ロイター/Emmons-USA TODAY Sports)

[5日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は5日、各地で試合を行い、渡辺雄太が所属するグリズリーズはマーベリックスを122─112で下した。

グリズリーズは、デロン・ライトが26得点10リバウンド14アシストでトリプルダブルの活躍を見せた。計7選手が二桁得点をマーク。渡辺は6分24秒の出場で、2得点2リバウンド1アシスト、1スチールの内容だった。

サンダーはピストンズに123─110で勝利。ポール・ジョージが30得点、ラッセル・ウエストブルックが19得点8リバウンド15アシストとトリプルダブルに迫る活躍だった。ピストンズではブレーク・グリフィンが両チーム最多の45得点を記録した。

ホーネッツはラプターズに113─111で競り勝ち、ティンバーウルブズはヒートに111─109で勝利。セルティックスはペーサーズを117─97で制した。

スパーズはウィザーズに129─112、マジックはホークスに149─113、ロケッツはニックスに120─96でそれぞれ大勝。ジャズはキングスを119─98で退け、7連勝とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below