September 3, 2019 / 12:51 AM / 20 days ago

バスケット=2019年W杯、NBAから最多54選手が参加

 現在中国で行われているバスケットボールの男子W杯には、NBAからはこれまでで最多となる54人の選手が参加している。写真右は日本代表でウィザーズ所属の八村塁。上海で1日撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[2日 ロイター] - 現在中国で行われているバスケットボールの男子ワールドカップ(W杯)には、米プロバスケットボール協会(NBA)からはこれまでで最多となる54人の選手が参加している。2014年大会では45人だった。

参加している32チーム中、25チームがNBA選手を擁している。NBAでのプレー経験のある選手、新たにドラフト指名を受けた選手を含めると、合計人数はこれまでで最多の103人となる。2014年大会では92人だった。

セルティックスからは計6人、キングスとバックスからはそれぞれ5人が今大会に参加している。ギリシャ代表であるバックスのヤニス・アデトクンボは昨季のリーグ最優秀選手(MVP)。

日本代表ではウィザーズの八村塁とグリズリーズの渡辺雄太が出場している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below