for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=ラプターズ粘り勝ち、セルティックスと3勝3敗のタイに

 NBAは9日、プレーオフを行い、東地区準決勝ではラプターズがセルティックスを125─122で下し、対戦成績を3勝3敗の五分に戻した。写真は勝利を喜ぶラプターズの選手たち(2020年 ロイター/Kim Klement-USA TODAY Sports)

[9日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は9日、プレーオフを行い、東地区準決勝ではラプターズがセルティックスを125─122で下し、対戦成績を3勝3敗の五分に戻した。

ラプターズは2回目のオーバータイム残り5秒で1点差に迫られたが、すかさずノーマン・パウエルが2本のフリースローを決めて再びセルティックスを突き放し、辛くも逃げ切った。カイル・ラウリーが両チーム最多の33得点で勝利に貢献。パウエルは23得点、フレッド・バンブリートは21得点をマークした。

セルティックスはジェイレン・ブラウンが31得点16リバウンド、ジェイソン・テイタムも29得点14リバウンドのダブルダブルを達成。マーカス・スマートは23得点11リバウンド10アシストとトリプルダブルの奮闘を見せたが、あと一歩及ばなかった。

西地区準決勝では、クリッパーズがナゲッツを96─85で撃破。30得点11リバウンド9アシストとトリプルダブルに迫る活躍を見せたカワイ・レナードの活躍などで対戦成績を3勝1敗とし、決勝進出に王手をかけた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up